お知らせ

ホロスコープセッションへのご関心をお持ち頂きありがとうございます。

ご予約は、初回の体験セッションまたは、2回目以降のお客様で分かれております。各お申込みフォームより希望の日程を第3希望までお知らせ下さい。

あなたにお目に掛かれますことを楽しみに致しております^^
今後とも、ご贔屓の程よろしくお願い致します。

松井 香苗

【自力よりも強い影響力】

【自力よりも強い影響力】

【自力よりも強い影響力】

 

 

瞬(とき)を刻む身体と、

世界の総てを

ひとつに感じる場所がある。

 

 

 

美しい時間の流れを、

目の当たりにした。

 

一瞬はこれほどに長く、

永遠の淵まで続いている。

 

 

ここでは瞬(とき)の流れは

有限とは思えないほど、悠々と流れる。

 

 

 

言葉の無意味さと、

ただただ呼吸をしているだけの

自分自身という小さな器を

感じつつも、

そのちっぽけな儚さにさえ

愛おしさを感じる場所。

 

image

 

 

無情さ、空虚さを

愛おしいと感じられる瞬間は

人生のうちでそう多くはない。

 

 

 

 

 

日常において、

多くの人は自分自身の

愚かさ、無能さ、頼りなさ、

無力さ、怠惰さ...。

 

 

そういった弱さや、足りなさに

目が向く時に

それを不快に思う方が

普通だと思っているからだ。

 

 

 

足りないことの素晴らしさを

噛み締める人の人生は

限りなく豊かである。

 

 

ところが

足りなさを不快に感じる人にとって

 

 

自分のちっぽけさを

包み込んでくれる

「世界」の大きさを、

総じて 愛おしいと思える機会は、

 

日常とは無縁の場所にある。

 

 

“日常と無縁の場所にある”

ということは、

 

滅多に味わうことができないので、

自力でどうにも立ち行かない時に

精神的な摩耗が激しくなる。

 

かく言う私も、

かつてはそのひとりだった。

 

 

なぜ多くの人にとって、

無力さや足りなさは不快なのか?

 

image

 

多くの人は、

日常において「自己成長」を

良しとして生きているからだ。

 

 

 

『昨日の自分よりも

   今日は1mmでも成長するべし』

 

それがまるで正論のようになっている。

 

 

時として、

その戒律によって自分のみならず、

他者をも戒めている。

 

 

 

そういう人の世界には『ゆとり』がない。

 

 

 

 

転んでも血まみれの膝で、

すぐにまた

歩き出さなければならない。

 

・痛みを感じ、泣き出すこと

・痛みを知り、傷の癒し方を学ぶこと

 

それらを

置き去りにしていることが多い。

 

 

そして、他者の失敗や、

自分と違う動線を無駄に感じて

苛立たしく感じることさえある。

 

 

正論をモットーにしていると

掻き立てられているように、

這ってだって前に進もうとする。

 

 

それはまるで、

城に囚われた

愛する人を助けに行く

王子の様に。

(マリオとピーチ姫でもいいのだが)

 

何か緊迫した勢いを

常に背負っている。

 

 

 

「今日10mm進んだなら、

 明日は1mmも動かず

 ゆっくりしてもいい。」

 

 

それくらいの心意気でも、

世界に取り残されたりはしない。

 

 

その事を知るだけでも、

生き方が変わるだろう。

 

世界は一人ひとりの時期に合わせて、

成長の機会を必ず用意している。

 

 

否応無しに動かされ、

変容していくタイミング。

 

情報社会だからこそ、

知っているか、

知らないかだけの差が大きくなる。

 

世界の相対性の中に

自分の居場所を見出すこと。

 

それが役割であり、使命と言われる。

 

 

 

何故なら、

自己の意思は

“素晴らしい可能性”

秘めているが、

 

全体を無視して

自分だけが変化することは

できないからだ。

 

 

どんなに加速して成長しようと、

自力でもがいてみても、

そこには大きな意志の

流れやタイミングもあるのだ。

 

 

 

 

自然、災害、宇宙、時間、時代、

あらゆるものが、

自力では辿り着けない場所への

扉を開く機会がある。

 

image

 

あなたがどれだけの聖人君主になろうとも、

その流れには逆らえない。

 

 

 

大きな流れの営みと、

その中で生かされている

生命体のひとつである自分自身。

 

 

 

 

そんな相対性を

私に感じさせてくれる場所が、

アンコールワット遺跡群の中にある。

 

 

この場所の良さは

災害や悲しみと言った

悲劇のうちではなく、

 

自らの意志で時期を選び

自ら訪ねていけることにある。

 

(とは言え、呼ばれた者だけが

訪れる場所とも言われている。)

 

 

 

広い敷地の中でも特に

悠々としたポイントがある。

 

 

 

そこでは

 

 

総てが私であり、

私が総てであると同時に、

 

 

私は総ての中の

小さな小さな1ピースである

ということの愛おしさを、

深く感じることができる場所。

 

 

 

『不完全さ』という

『完璧さ』を感じられる場所。

 

 

 

アンコールワット遺跡群に

まだ行ったことのない方も、

何度も訪れている方にも、

新たな想いを抱かせてくれる場所。

 

image

 

遺跡群の中の特別なポイントは、

またいつか

お伝えすることにしよう。

 

 

重要なのは、

✔あなたの命の目的を知り、豊かに生きること。

✔そこには自力では限界があるということ。

✔自力で進める感覚を維持できるのは、

 早くて2017年12頃・遅くても2018年5月頃まで。

 

 

魂の羅針盤と共に、

 

この場所は

全体の中の特別な一部として

魂を感じられる場所。

 

迷わず、

あなたの唯一性を、

見出して生きて欲しい。

 

 

あなたの生まれ持った性質がわかる

『魂の羅針盤(仮)』を準備中。

 

================

 

✔あなたの生まれた目的

✔魂の傷と癒し

✔10個の人格

✔潜在的な特性

✔あなたの使命

✔エネルギー源

 

を解き明かしていく、

一生変わることのない青写真

 

『魂の羅針盤(仮)』リリース準備中♡

 

================

 

with love Nae♡

*現在ご提供中のサービスはこちら*

\使命を生きる人への魂のセッション/

 

\世界を自分で創るためのマインド・エッセンスを配信中/

 

\その場で実感できる!バストUPケアの決定版/

 

\無料診断であなたの現在地を確認!愛され女子に/

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする