お知らせ

ホロスコープセッションへのご関心をお持ち頂きありがとうございます。

ご予約は、初回の体験セッションまたは、2回目以降のお客様で分かれております。各お申込みフォームより希望の日程を第3希望までお知らせ下さい。

あなたにお目に掛かれますことを楽しみに致しております^^
今後とも、ご贔屓の程よろしくお願い致します。

松井 香苗

【ブルームーンは珍しくない。じゃあ、なんで特別だったの?】

【ブルームーンは珍しくない。じゃあ、なんで特別だったの?】

自分を赦せる女性は魅力的♡
間違ったら「ごめんなさい」と認め、
立ち戻ることも大切♡
人間だもの。

 

昨日の皆既月蝕で、
『スーパームーン』だと
うっかり誤報を流してしまいました。

申し訳ない!

 

 

『スーパームーン』と呼ぶには、
定義が定められています。

パパッと発信してしまったことに反省。

 

152年ぶりとされる

ブルームーンブラッドムーン

誤報じゃ無いですよ♡

 

【ブルームーンは珍しくない。じゃあ、なんで特別だったの?】

年始に天文観測の点からも
誤りが無いように調べて、

一覧を作成してるのに・・・(´;ω;`)

 

結構自分でショックでした。

わたし、完璧でありたいんですね(笑)

 

ちなみにこちらは、
国立天文台NAOJが公開している
スーパームーン(満月)についての解説です。

 


月は、地球の周りを公転しています。月の軌道は円形ではなく楕円形をしているため、地球と月との距離は一定ではありません。また、月の軌道は太陽や地球などの重力を受けてわずかに変化するため、月が地球に最も近づく位置(近地点)や、最も遠ざかる位置(遠地点)での距離は、上の図のように毎回異なります。満月における地心距離(地球の中心から月の中心までの距離)は、およそ35万6千キロメートルから40万6千キロメートルの間で変化します。そして、月の視直径(注1)は、地球と月との距離が近いときには大きく、遠いときには小さくなります。最も大きな満月は最も小さな満月に比べて、14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えます。

________________

《引用ここまで》

 

改めて自分の発信することは、

気を付けておきたいと実感しました。

 

 

スーパームーンでは無かったにしろ、
特別だった満月。

「昨日の天体Showがなぜ特別だったのか?」

 

昨日のSNSでの発信を見ていて、

 

色んな方が、色んな視点で

『特別』と意味付けていました。

 

 

わたしなりのケジメとして、

昨日の皆既月蝕

 

“特別な天体観測と言える、ふたつの理由”

ご紹介しておきたいと思います♡

 

そもそも・・・

________________

見つめる視点
________________

 

ブルームーンは、

ひと月に2回満月が見られることを指します。

 

実は年に一度は必ずあるんです。

 

 

 

なぜならグレゴリオ暦は、

およそ30日から31日で

ひと月を区切っています。

 

それに対して、

月の一周はおよそ28日周期。

 

 

カレンダーの暦と月の周期では

区切りがズレています。

 

仮に計算しても

365÷28=13...

基本的には1年のどこかで必ず起こるんです。

 

一年に一度の頻度を珍しいと呼ぶかは、

個人差があると思いますが・・・

わたし的には珍しいとは言えません。

 

 

 

2018年は1月と3月の2回、

ブルームーンが起こるので

『珍しい年』と言われています。

 

 

代わりに、2月には

満月を観測することができません。

 

 

私はこちらの
『観測できない』方が

珍しいと思っています。

 

 

ちなみに、ブルームーンですが

同じ月に2回満月が観測できたとしても

西洋占星術の観点から見ると、

残念ながら特別なこととは言えません。

 

なぜなら、

グレゴリオ暦は何のエネルギーとも

関連が無い暦だからです。

 

 

(同じ星座で2回満月が起こる場合は、
意味合いが変わってきます。)

 

________________

なぜ特別なの?
________________

それでも、

3年ぶりの皆既月蝕である
ブラッドムーンと、

 

今の時制で使われている1ヶ月の中で
2回目の満月であるブルームーン

重なる日♡

 

この組み合わせは
152年ぶりだそうです!

 

 

1866年の日本は、
まだ着物や侍がいた時代。

 

そして時代が大きくうねり、
日本という国家が変革していった時期でした。

 

 

日蝕月蝕はどこの国でも

不吉な予兆とされていて、

 

変化の起きる前兆とされています。

 

 

 

ブルームーンブラッドムーン

152年ぶりに重なった
珍しいタイミングで観測できたわけです。

(スーパームーンじゃ無いけどもw)

 

わたしが特別感を感じるのは、

もうひとつ理由があります。  

________________

もうひとつの特別な理由
________________

それは...

 

普段空を見上げることを

忘れてしまった人も

天体を意識するから♡

 

 

遠く宇宙で起こることを

日常に意識する行事としては

価値を感じます♡

 

 

だってね、

生まれた日の空には、

あなたが生まれた目的や意図が

記されているです。

(これを魂のブループリントと呼びます。)

 

 

 

あなたの記憶に残っていない

生まれてきた目的を空に描いていたなんて、

なんともロマンチック♡

 

宇宙の天体を意識することは、

あなたが持って生まれた資質

意識することでもあります。

 

 

あなたの中に秘められた潜在能力を、

宇宙に意識を置くことで繋いでいく。

 

 

普段は占星術を意識しない人や、

天体を観測しない人が、

みんなそれぞれの場所から空を眺めること。

 

 

わたしはそこに魅力を感じます♡

 

 

「特別な日だから」そう言って

大切な誰かと一緒に空を眺めること。

 

 

ただジッと、空の彼方で起こる現象を

見つめる時間。

 

 

普段は何気なく過ぎていく時間や、

自分が決めたスケジュールをこなす時間が、

 

 

自分のチカラが及ばない物を

見つめる時間になること。

 

 

 

ただ立ち尽くし、
立ち止まること。

 

 

それはものすごく価値があることです。

 

 

 

 

眺めながら、

 

 

あなたの中に
まだ眠ったままのチカラや、

 

あなたが特別な存在だということを、

思い出してくれたらいいなぁ。

 

 

そんな風に思っています。

 

 

 

今後の天体をまとめた関連記事はこちらです。
    ↓↓↓
2018年の新月・満月×12星座 まとめ】
https://ameblo.jp/naeda-naeko/entry-12341240261.html

【保存版】*.+ 2018年の特別な月の解説と観測日 +.*
https://ameblo.jp/naeda-naeko/entry-12341230887.html

 

次の天体観測は、

2月16日に水瓶座で起こる新月♡

 

 

皆さんもぜひ眺めてみて下さいね。

 

目の前の現実から抜け出して、
ただただ宇宙の一部として
事実を見つめる時間。

命の神秘に寄り添う時間で
ありますように。

 

Nae♡

*現在ご提供中のサービスはこちら*

\使命を生きる人への魂のセッション/

 

\世界を自分で創るためのマインド・エッセンスを配信中/

 

\その場で実感できる!バストUPケアの決定版/

 

\無料診断であなたの現在地を確認!愛され女子に/

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする