充実感を持って毎日を過ごしたい。あなたの本音を探るには?

充実感を持って毎日を過ごしたい。あなたの本音を探るには?

今の仕事は全体像もわかってきた。
今の暮らしは自分なりのペースも掴めている。
でも、どこかマンネリを感じてしまう。

 

スオースダイ♡こんにちは、Naeです。

あなたは、こんな風に
考えたことはありませんか?


「今の仕事が嫌いなわけじゃない。でも・・・。」
「それなりの人脈も築いてきた。」
「誰でもできる仕事だし、わたしがいなくてもまわる。」

 

もしかしたら、

自分にしかできないことをしたい。
わたしの強みを活かした仕事がしたい。
プライベートも今より満喫したい。


できれば、

「〇〇さんだから、お願いしたい」と言われたい。
意外性のある、魅力的な人間になりたい。
仕事も休暇も自分で決めて、休みをゆっくり満喫したい!


そういう暮らしや生き方を
求めているのかもしれません。



SNSを開けば、

平日昼間に優雅にお茶会をしている人。
連休でもないのに、リゾートでバカンスしている人。
年に一回がやっとの旅行に1月に1度は行ってる人。
自分の名前で堂々と仕事をして、喜ばれている人。
大人数でBBQ!ビールで乾杯してる人。





一体どうして、そんなことができるの?


 


そう思ったことがあるなら
働き方や暮らし方といった、

あなたの人生丸ごと!


いま一度、
見直してみる時期かもしれません。


こんなことが、わかるようになります。

 

✔自分の本当に好きで、やりたいことが明確になります。

✔自分の本音がボロボロ出てきます。

✔出てきた本音をどう実践していこうか?胸が高鳴ります。

 

今まで、あなた自身も気が付かず
誰にも明かせなかった本音を引き出す方法。

 

 


この方法で、
あなたの人生の選択肢
明確にしていくことができるようになります。

 

 

 

 

もうSNSにザワザワしたり、
今の人生を選んだ自分に悶々とするのは

今日で終わりにしましょう♡


 



人生は、思ったよりも短いです。


今までの後悔を、これからに活かせなければ
後悔の中に生き続けることになります。

 

 

あなたはご自分が『本当にやりたいこと』を知っていますか?


・SNSにザワザワしたり、
今の人生を選んだ自分に悶々とする。

・今までの後悔を、これからに活かせない。

・後悔の中に生き続けている。

 



実際、わたしがそうでした。

 

SNSを見ていつも思うのは、
「うらやましい」「いいな〜」「憧れる」でした。



それこそ、友人のリア充投稿に
「うらやましい」「いいな〜」「憧れる」を
SNSにつぶやいたり、コメントしていました。

 

わたしなりの「興味ある!」
というアピールのつもりでした。


そうすれば、誘ってもらえる
本気で思っていました。

 

そして、
時にはヤキモチを焼くぐらい
憧れるということは、

そこに参加できれば、

「わたしも心の底からワクワクできて、
毎日が楽しくなるかもしれない!!」

そう信じていました。

 

他人の『夢』に憧れていませんか?


あの写真のシーン!

そこにさえ、参加できれば、

「わたしも心の底からワクワクできて、
毎日が楽しくなるかもしれない!!」

そう信じていたわたし。

 

 


でも、実際のところ
他人のリア充感に乗ったところで、
心は満足しませんでした。
(もちろんその場は楽しいですがw)

 

むしろ、参加すればするほど、
仲間といるのに孤独な気分になったり、
悲しくなったりするのです。

自分の本音に気が付かないと
こうなってしまうんです。

あなたにもありませんでしたか?

 

 

もしもあなたが、
他人の『夢』に乗ると・・・?

 

友人のリア充投稿に
「うらやましい」「いいな〜」「憧れる」と思い、

勇気を出して(というか、しつこく!)

「次回の開催はいつなの?」
と聞いてみたり、

「行きたいから誘って!」
と猛アピールをしていた時期がありました。

 

あの写真のシーン!

そこにさえ、参加できれば、

「わたしも心の底からワクワクできて、
毎日が楽しくなるかもしれない!!」

 

 

実際に参加してみたら
わたしの場合は、
こんなことが判明しました。

(誤解を恐れずに、過去の体験を公開します!)

 

ケース1)

飲み屋さんの常連客メンバーに加わった時

BBQやウェイクボードなど、
シーズンの遊びを満喫するメンバー達。

年齢も職業もバラバラの
BARの常連客が集うサークル。


賑やかな仲間に憧れて
わたしもその輪に入れてもらいました。

当時、その集まりに行くのが
心細かったわたしは
友人を誘って参加しました。

 

誘った友人には
ピッタリな環境だったようで、
その場のノリに馴染んで楽しそうでした。

わたしはというと、
クラブの話DJの話よくわからないため、
一生懸命無理してその話を聞くばかり
サッパリわからない話に合わせていました。

 

もちろん、
渦中はそれなりに楽しい!!!

こんな風に大勢(30名ほど)
バスを貸し切って、川でBBQをしたり、

予約も手配も慣れた人がやってくれて
車に乗っているだけでOK。

みんなでワイワイしながら
ウェイクボードに行くのは、
自分ひとりでは実現できません。

呑んで、はしゃいで、大騒ぎ!!


誰にも叱られないし、
誰にも制限を掛けられない。


大人になったからこそできる
遊び方にワクワクしました。

 

 

ですが、楽しいはずなのに・・・


時々ふとシラけてしまい、
グルーピー感を感じるのです。

(グルーピーとは、グループメンバーだけど、疎外感・仲間はずれ感を感じている。オマケの存在。)

 

この体験から学んだのは、
わたしが本当に楽しめる環境は、

知らない人が大勢いるような
大人数のサークルではない
ということでした。

※素敵な方々でしたが、わたしには合わなかったということです。

 

 

ケース2)

トランポリンを担いで世界を旅する女の子に出会った時

彼女は
『トランポリンを跳ぶ子供の笑顔に、
その場の大人もみんなが顔になる!』

その笑顔にブラック企業で疲弊しきった
彼女自身が救われた経験から、

まだトランポリンを知らない子供たちに、
トランポリンを跳ばせてあげることで笑顔を繋ぐ

という活動を世界を舞台に展開しています。



出会ったその当時、
自分に存在する価値なんてない
と思えるくらい疲弊していたわたしは、

大きな瞳を輝かせる彼女の情熱に、

わたしも「その夢最高だと思う!!」
心から思って
その活動のメンバーになったのでした。

 

ところが・・・
やってみて気がつきました。


もしかして、これは
わたしの『夢』ではないかもしれない。

 

だって、やっていく度に
どんどん心が苦しくなっていくもの。

 

そうなんです。

 

 

この体験から学んだのは、
これは自分の夢ではなくて、

他人の夢に憧れて、
そこに乗っかっただけでは、

満足は得られないということでした。

 

 

 

もちろん!!
彼女のことも、彼女の活動も

わたしは今でも
「その夢最高だと思う!!」
心の底から思っています。

※素敵な活動でしたが、わたしには合わなかったということです。

 

 

間違えないで欲しいのは、

やってみたらあなたにとっても
「その夢最高だと思う!!」
心から思える場合もあるんです。

 

けれど、今回あげたケースのように、

1、まずは、やってみる。
2、気が付くことが大事。



わたしにとっては違ったということを、
早めに発見できれば、もっと他を探せるわけです。

 

 

 

ここまで読んで、
やらずに気付ける方法はないの?

と思ったあなた。

するどい!!!

その方法をご紹介します。

 

 

自分の本音に気付く方法とは?

 

このように、
「うらやましい」「いいな〜」「憧れる」
そう感じたからといって、


必ずしも、あなたが
ワクワクすることだとは限らない。



このことは、きっとご自分の経験からも
頷けたのではないかと思います。


 

ここからは、

上記とは違った方法をご紹介します。

 

✔自分の本当に好きで、やりたいことが明確になります。

✔自分の本音がボロボロ出てきます。

✔出てきた本音をどう実践していこうか?胸が高鳴ります。

 

今まで、あなた自身も気が付かず
誰にも明かせなかった本音を引き出す方法。


この方法で、
あなたの人生の選択肢
明確にしていくことができるようになります。

 

自分の本音に気付く方法を公開します!


それは、人の脳の仕組みを
あまりにもシンプルに活かした方法です♡

3STEPで行きますよ!
1から順番に、紙に書き出してお答え下さい。

 

 

1、何の制限もなく、あなたの理想の状態を
何でもいいので自由に思い描いてみて下さい。
(時間は3分間!)

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

どんなことが書き出せましたか?


・海外旅行に毎月行く!
・美味しいものを食べる!
・高級なバッグを日替わりで楽しむ!
・憧れの高級マンションに住む!

 

 

浮かんできましたか?

 

本当のことを言いますね。


そこに書いた8割は、
あなたの本音ではありません

 

 

本音を引き出すには、
STEP2の問いに答えてみて下さい。


 

2、あなたの今の生活環境で、
仕事・プライベート・人間関係から、
イヤなもの、
やりたくないことを
具体的に書き出して下さい。
(時間は3分間)

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

どんなことが書き出せましたか?


・朝のラッシュ時間に満員電車に乗りたくない!
・自分じゃなくてもやれる仕事はもう飽きた!
・独りぼっちの狭いアパートはイヤ!
・狭くて使いにくい洗面所にイライラする!
・ぐうだらで、デートもしなくなった彼氏がイヤ!
・キッチンにコンロが一口じゃ料理できない!
・親に「結婚はまだか?」って干渉されるなんてもう限界!

 

具体的な内容が浮かんできましたか?

 

それでは、STEP3へ進みましょう!

 

 

3、②であげた具体的な内容を
反転させてみて下さい。

参考例)
・朝のラッシュ時間に満員電車に乗りたくない!
→朝のラッシュ時間に満員電車にに乗らない生活がしたい!

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

反転させられましたか?

 

 

ぜひ、STEP1の時と
比較してみて下さい。

明確な違いに気が付けるでしょうか?

 


『それは、人の脳の仕組みを
あまりにもシンプルに活かした方法です♡』

 

とお伝えしましたよね?

 

 

STEP1STEP2の違い。

あなたは気付いたでしょうか?

 

 


その違いはこちらです。

脳は、制限のない状態から、
答えを導き出すことはできない。

という特徴があるんです。

 

 

けれど、
何かしらの答えを出したい!
という欲求を持つのが、脳の特徴です。


だから、

・何の制限もなく
・理想の状態
・なんでもいい
・自由に

 

と言われると、


浮かばないとしても
とりあえずなんでもいいから
脳の記憶の中から
何かしらの答えを探し出すんです。

 

 

 

そうなると、どうでしょう?



とりあえずなんでもいいので、

それこそ、友人のリア充投稿などで

ちょっと
「うらやましい」「いいな〜」「憧れる」
と感じた記憶を引っ張り出してきます。



だからこそ、
『そこに書いた8割は、
あなたの本音ではありません。』
なのです。

 

 

STEP2で書いた不満こそが、
あなたの本音です。

それを改善するSTEP3こそが、
あなたの本当にやりたいことなんです。

 

 

ちょっと地味な理想!

 

 

と思ったかもしれませんが、

STEP3に書いたことって、

・今すぐできること
・3ヶ月以内にできること
・今年中にできること

が多くないですか?

 

さらに言うと、

・選択肢が明確になるもの

この本音を解決する具体的な選択肢が
思いつくものが多かったハズです。

例えば、

参考例)
・朝のラッシュ時間に満員電車に乗りたくない!
→朝のラッシュ時間に満員電車にに乗らない生活がしたい!

・他の交通手段(バスや別の路線)を検討する。
・朝いつもよりも30分早い電車に乗る。
・タクシーで通勤する。
・電車に乗らなくていい距離に引越しをする。
・せめて1駅手前で降りて、1駅分だけ爽やかな並木道を歩く。

というように、
やる・やらないは置いておいて、
まずは書き出してみましょう。

 

書き出す作業と、
選ぶ作業は別にすることで、

脳は混乱しなくなります。

 

 

そして、STEP1の時よりも
STEP2は思いつきやすく、
ボロボロ出てきたハズです。

 

 

そのちょっと地味に思えることを、
ひとつづつ予定に組み込んでいくことで、


『自分の理想を、
自分で叶えることができる!』

という、
自分への信頼を得ることができます。

 

具体的で、小さなステップを重ねていくことで、
大きな夢も実現できる・挑戦できる力が身につきますよ♡

 

日常の暮らしを変えることはできそう!

でも、仕事を変えたい場合はどうしたらいいの?




もしあなたがこんな疑問を持ったなら・・・

仕事を選択することについて、
もっと詳しく知りたい方は、
今夜9時の投稿を楽しみにしていて下さいね。

 


明日の朝から始められる、
とっても簡単な実践方法をご紹介します。

 

 

人の脳の仕組みを
あまりにもシンプルに活かした方法で、

具体的な夢を実現させていくこと!

まずは一歩、
踏み出してみましょう♡

Nae♡

 

 

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする