【COLUMN】vol.11「手放せない!!」という悩み

【COLUMN】vol.11「手放せない!!」という悩み

手放した方が良いのはわかっているんです。
でも、手放せないんです。

 

【COLUMN】vol.11「手放せない!!」という悩み


~ vivi's column  ~

 

こんにちは、女性神秘学研究家・viviです。

『魂の羅針盤』を使った使命鑑定を通じて
お仕事で鮮やかに活躍する女性のための

次のステージへのポジショニングと、
継続的なエスコートをしています。

美女に生まれ変わるエッセンスをコラムでお届けします。

 

こんばんは、松井 香苗です。

「手放しましょう。」とは、よく聞きますよね。

 

あなたは、
手放すのが得意ですか?

それとも・・・苦手でしょうか?

 

実際にご相談頂くお声の中には、

「手放したいけど、手放せないんです!」

「手放しているんですけど入ってきません。」

というものがあります。

 

 

「手放したい」と願う女性の、

実に9割近い方
が手放せていないんです。。
※松井調べ

 

「手放したい」のに、
「手放せない」ジレンマ。

 

かく言うわたしも、そういう
「手放せなくて、思い悩んで、落ち込んで、
 幸せそうな人を見るとひがむ女」
だったのでよくわかります。

 

 

そもそも「手放したい」と思う時って
どんな状態でしょう?

 

実は、「手放したい」その理由は、

何かを得たい!
✔得たいものが手に入らない!
✔無い状態が辛くてたまらない!
✔死ぬほど欲しいものがあるの!!!

という状態の方がほとんどです。

(思い当たりませんか?)

 

つまり、【執着】してしまっているんですよね。

 

 

【執着】とは、

✔代えが効かない
✔たった一つしかない
✔他にはない
✔これが最後のチャンス
✔失ったら二度と得られない
✔これ以上のものはない

といった、

【思い込み】という母親から
生まれてきた子供達のことです。

 

 

思い込みということは・・・

 

 

そもそも、
あなたが「手放せない!」
と思っているものは、

 

裏を返せば・・・

 

✔代えが効かない
→代わりはいくらでもある

✔たった一つしかない
→無数に存在する

✔他にはない
→他を見ていないだけ

✔これが最後のチャンス
→チャンスは幾度も巡ってくる

✔失ったら二度と得られない
→いつでも何度でも手に入る

✔これ以上のものはない
→上限なく良いものが存在している

 

ということなんです。

 

 

特に女性は
恋人やパートナーに対して、

こういった【思い込み】をしがちです。

 

 

 

 

なぜ、これが思い込みかと言えば・・・

 

確かに
同じ名前・同じ外見・同じ性格・同じ年齢・・・

といった

同一人物は存在しない
唯一無二の存在がわたし達です。

 

 

け・れ・ど、

 

 

「あなたのパートナー」という
【ポジション】に
収まることのできる人間は

 

 

この世界には無数に存在しています。

その中から、
あなたが自由に選ぶことができるんです。

 

 

この絶対条件をあなたの中に
インストールしておきましょう。

 

【思い込み】という母親を
根絶することでしか、
【執着】を断絶することはできないから。

 

まずは【先に手放して】、
そこから【自分の思いを切り替えること】。

 

空白がないと、
新しいものを取り込むことはできません。

 

「手放す」を実践する方法の一つに、
「執着をやめる」というものがあります。

 

その具体的な方法については、
また明日の記事でご紹介しますね。

 

「手放したい」のに
「手放せない」ジレンマは、

【思い込み】という母親を
根絶することでしか、
【執着】を断絶することはできない。


あなたは自由に選ぶことが
できるんです。

 


メールレターでは、あなたの質問にお答えしながら、
女性性を磨き、仕事もプライベートも
【理想の未来】を創造するためのエッセンスをお届けしています。

詳しくは、<<こちら>>をクリック


 

 

あなたの人生とcrossする機会を心より楽しみに致しております。

Do everything in love.
すべての女性が自由に生きられる社会へ
女性神秘学研究家 / vivi

 

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする