お知らせ

ホロスコープセッションへのご関心をお持ち頂きありがとうございます。

ご予約は、初回の体験セッションまたは、2回目以降のお客様で分かれております。各お申込みフォームより希望の日程を第3希望までお知らせ下さい。

あなたにお目に掛かれますことを楽しみに致しております^^
今後とも、ご贔屓の程よろしくお願い致します。

松井 香苗

山羊座の満月のインスピレーション

山羊座の満月のインスピレーション
 
山羊座の満月に巡るエネルギーと
降りてきたインスピレーションをシェアします。
 
______________
 
山羊座の満月のインスピレーション
______________
 
 
 
こんにちは、松井香苗です。
 
 
今回の【山羊座の満月のインスピレーション】をお届けします。
 
 
 
山羊座の満月が重たかったから、
ここ最近、ズーンと重たい感覚に飲まれていたの。
 
 
 
 
その中には、
 
「自分には価値がない」
 
「何も変えられないし、何も変わらない。」
 
「同じような発信なら五万といる」
 
というような、
 
わたし達が自己価値を取り戻せないように
阻止する邪悪な者の声が
 
耳元でずっと囁いているのが響いていたんですね。
 
 
 
もう、米粒ほどのやる気ですら
全て奪われるような感覚で、
 
気が乗らないという状況だったのでした。
 
 
 

山羊座の感覚

 
山羊座の感覚は、でこぼこの断崖絶壁のような場所でも、
自分の脚で力強く駆け抜ける軸になる部分。
 
これからの人生を、
自分軸で立つための再確認のような時期。
 
 
 
 
 
 
平らな場所や、
深い海底のような部分、
 
そして断崖絶壁の上。
 
 
 
 
 
 
わたし達は生まれた時から、
 
皮膚や肉体という檻の中に
エネルギーを閉じ込めているから、
 
 
目の前の現実や他人からの批判、
自分の外見への劣等意識、
断絶された他者との共生
 
というものに
思い悩みがちだけど、
 
 
 
肝心なものは全部すでに内側にある。
 
 
 
 
 
その内側を問う山羊座のシーズン。
 
 
 
 
 

山羊座の満月のメッセージ

 
 
『あなたは何者か?その名以上の名はないのだから、
縛りや階級から解放されて生きよ。
 
その感覚こそが荒れ果てた場所も、
断崖絶壁の場所も、あなたの行く路としてくれる。』
 
 
 
表面的な何かじゃなくて、
自分が何者かという軸を覆っている
偽りの部分を剥がすと本当の自分が見えてくる。
 
 
それはものすごく小さいかも知れないし、
歪(いびつ)かも知れない。
 
 
でも、それがあなたそのもの。
 
 
 
その唯一無二の自分を受け止める。
 
 
受け止めるための試練が、
次々と巡ってくるかも知れないけれど、
 
それはあなたが自分への信頼を強めるためのもの。
 
 
「その手には乗らないよ♡」って
 
言い切ってしまえる強さを磨く時期とも言えるかな。
 
 
 

わたしの場合

アイデンティティに関する
徹底的なイメージがバンバン頭を巡っていました。
 
 
・幼少期の父親との関係。
 
・叔父から聞いた父親とわたしの共通点。
 
・処女膜の話。
 
・インストールされた従属関係への恐れ。
 
・支配に隷属してしまうマインドコントロールの解消。
 
・母親への想い。
 
 
 
自分を創る最初の部分が家族なんだけど、
そのアイデンティティの中枢にある
 
男性関係への恐れと設定を
再インストールするシーズンになりました。
 
 
 
 
 
 
 
何を思い出して、反芻するときは、
 
「今の思い込みをアンインストールせよ。」
 
という、見直しの時期で、
それはもの凄く重要な役割をしています。
 
 
※詳しくは、Moon gate methodで。
 
 
 
 
わたしの中にも、あなたの中にもある
『思い込み』というフィルターは、
 
 
現実の全てを歪(ゆが)ませるの。
 
 
 
 
わたしは、今のパートナーと出会ったことで、
 
かつての男性との関係性が
 
いかに狂っていたかを思い知らされたくらい、
大変歪んでいたんだけど。。
 
 
 
 
振り返ると、その初期設定は父親との関係性にあって、
 
「愛されたい」という純粋な想いが叶わないから、
父親が求めるような「バカでエロい大人の女」であれば
愛されるんじゃないかと思っていた。
 
 
でもそれは、
結論なんのために求め続けていたかって、
 
「人間として、わたしを愛して欲しい」という欲求で
 
 
それを満たすために、
“何かがなければいけない”という思い込みに
たどり着いてしまったんだよね。
 
 
 
 
 
先日亡くなられた、
あの虐待死の女の子の日記が頭を過(よぎ)るけど・・・
 
 
 
 
 
その条件は、
いいなりになる女だったかも知れないし、
色気だったかも知れないし、
性の対象として見られることだったかも知れない。
 
 
 
 
でも、今はもう
赤ちゃんでも幼児でもないから
 
 
「愛されたい」という
欲求を満たすために必要だと思っていたあらゆる条件を
 
捨てても生きられるんだよね。
 
 
 
 
だからこそ、
支配される関係性を完全に清算しきることが
 
自分のアイデンティティをより明確な物にするために
今最適なステップであり、方向性。
 
 
 
テーマは、人それぞれだけれど、
 
愛される・信頼される・理解されるための
条件だと信じているものは、
 
もうあなたのアイデンティティを縛ることはできないし、
もうこれから先の未来で
役には立たない物なんだということなの。
 
 
 
 
 
アイデンティティを明確にすることで、
自分を顕著にして、軸足を取り戻すこと。
 
 
 
 
 
 
 
それが
まさにこの山羊座の時期のテーマ。
 
 
 
 
役職や名称を
もう捨ててもいいっていうこと。
 
 
定職を持たなくてもいいっていうこと。
 
 
完全に欠落した人間でもいいっていうこと。
 
 
 
 
 
わたしは、
定職・社会的な役割がない今の状況を
心のどこかで否定していたの。
 
 
人と関わることを避けていた
一番の理由がこれだったんだけど、
 
 
 
 
 
そこには、こんな思い込みがあって
 
「わたしは何している人なのか、
 明確に言えないといけない。」
 
と思っていたから。
 
 
 
 
定職を離れた今、
自分の価値をどこかで否定していたの。
 
「ちゃんとしていない自分」
 
「まともじゃない自分」
 
「普通の社会人と違う自分」
 
 
そういう自分を受け入れて、
そのままで生きるって
 
 
もう覚悟を決めた方がラク。
 
 
だって、もう何度も挑戦してみたけど、
わたしは誰かに雇われたり
指示されたくないから。
 
 
お給料もらっているから我慢しようとか、
社長が言うから従おうとか、
 
そういうアンフェアなのは
もう全然無理だから。。
 
 
 
 
 
どっち付かずにいたけど、
 
「それは全然わたしらしくない。」と
 
認めて、それで良いって需要すればいい。
 
 
 
 

山羊座の満月からのシーズンでは

 
今の『等身大の自分』に、
今の『思い込み』がフィットしているか?
 
 
見極めて、統合していくことが課題になる。
 
 
 
 
 
過去のイメージや、
 
現実の人間関係、物理的な不具合が
生じてきたらそれがあなたの課題のある分野。
 
 
 
Hello! New me!
 
 
 
何度でも、わたし達はサナギから孵化し続ける。
 
 
 
 
山羊座の満月。
 
「どんな荒れ地ですらもわたしは行ける。」
 
という自分との信頼関係を
結び直す時期。
 
 
 
Nae♡
 
 

*現在ご提供中のサービスはこちら*

\使命を生きる人への魂のセッション/

 

\世界を自分で創るためのマインド・エッセンスを配信中/

 

\その場で実感できる!バストUPケアの決定版/

 

\無料診断であなたの現在地を確認!愛され女子に/

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする