【あなたの一年を豊かにする、1年の節目と『暦』の秘密】

時間の流れも意図して選択することで、
扱えるエネルギーが大きく変わる。

(写真は、ステイ先のお庭です♡)

 

 

 

お久しぶりです!!

 

 

南国のニューイヤーを過ごしに

カンボジアのケップに来ています♡

 

 

 

療養中なので、

お酒は控えていますが

食欲の回復も相まって、

体力もだいぶ戻って来ました!

 

 

今年の年末は

彼と久しぶりの「ある意味」国内旅行です♡

 

 

 

暑すぎるくらいのビーチから、

久しぶりのBlogを書いています!

 

 

 

直射日光がガンガンの白い砂浜は、

木陰で感じる風が心地よいです♡

 

 

 

 

 

12月31日は、

なんだか特別な一日に感じますね。

 

 

 

あなたにとって

2017年はどんな一年でしたか?

 

 

 

【あなたの一年を豊かにする、1年の節目と『暦』の秘密】

______________

一年に『新年』を迎えるのは何回?
______________

 

 

 

タイトルにもしている新年ですが、

 

あなたは1年に何度、新年を迎えますか?

 

 

 

 

 

これが1年に新年は1度だと思ったあなたは、

ちょっと時代に騙されているかも!!

 

 

 

 

 

 

と言うのも

カンボジアには、新年が3回きます!

 

 

 

どういうことかと言うと、

1月1日に元日を迎えるグレゴリオ暦の他に

 

2月のチャイニーズニューイヤー

4月のクメールニューイヤー

 

と、いくつもの暦が重なって存在しているため、

 

 

全部で3回も新年がやって来ます(笑)

 

 

 

ちなみに、

 

国民のテンション的には

友達とワイワイ騒ぐの新年が

1月1日のニューイヤー。

 

 

家族と過ごすのは、

チャイニーズニューイヤーか、

クメールニューイヤーというわけです。

 

 

 

 

独自の暦が、

現代にも当たり前に使われている国って

珍しいです。

 

 

 

実は、現在

私たちが当たり前に使っている暦は、

 

意図的に造られた

歴史的にはまだ日の浅い暦です。

 

 

 

 

 

現代は世界的にグレゴリオ暦が

使われています。

 

 

でもこの暦は、

歴史のある時期を境に造られた暦です。

 

 

______________

『暦』とは、独自の時間の流れ
______________

 

 

 

そもそも、

現代では世界共通の暦として

グレゴリオ暦が

標準として使われています。

 

 

 

 

ところが、日本にも

かつては独自の暦がありました。

 

 

 

独自の『暦』が持つ意味。

 

 

それは、

かつてまだ統一されていなかった頃の大国、

今でいう中国の習わしに由来しています。

 

 

 

中国の国では

その時代の時の権力者によって、

 

元号・貨幣・言語・暦

新しく制定する風習がありました。

 

かつて中国の仏教や国政を

参考にしていた日本も

それに習ったとされています。

 

 

 

 

その歴史はなんと比較的

最近まで続き、

 

270年続いた江戸幕府は、

日本独自の暦を作るために

天文学にも力を注いでいたそうです。

 

 

 

 

現代でも日本は天皇が変わると

元号が変わりますよね。

 

 

現在の天皇が、上皇になられるので、

『平成』ももうすぐ幕を閉じます。

 

 

 

私は、元号の始まりもそうですが、

 

『権力者によって暦まで制定されていた時代があった。』

 

 

という史実は、

 

新年という節目や、

時代の移り変わりといった

区切りの在り方を

 

改めて考える上でも

意味深いものだと感じます。

 

 

______________

『暦』を征する生き方
______________

 

 

世界的に見れば、

この区切りとしての『暦』は、

 

マヤの暦が終わるときに世界が滅亡するなどと、

かつて言われていたのが

記憶にある方も多いと思います。

 

 

 

世界中にあった独自の暦。

 

 

暦はその文化を知る上でも

重要な一つの単位です。

 

 

 

わたしは小さい頃から、

独自に手帳やカレンダーを

作るのが習慣です。

 

 

これは、初めて手帳を使い始めた

小学校の時から変わりません。

 

 

 

 

既存の手帳やカレンダーでは、

なかなか納得のいくものがなくて

 

・その年に欲しい情報を詰め込んで、

・余計なスペースを省いたもので、

・デザインやサイズ感、紙質にもこだわったもの。

 

を、毎年手作りしています。

 

 

エクセルなどで作るときもあれば、

手書きで作る時もあり、様々です。

 

 

 

 

『独自の暦』とまではいきませんが、

 

手帳づくりを通じて、

毎年自分にとっての節目が

2回あることにある時

気が付いたんです。

 

 

 

ひとつ目は、1月1日。

 

ふたつ目は、

2月7日の私の誕生日です。

 

 

 

『産まれた』という意識よりは、

『地球に来て何年目なのか?』

 

 

という『自分の歴史』を

辿っている感覚です。

 

 

1月1日から2月7日までの使い方は、

こんな感じです。

 

 

 

1年の目標を立てた後に、

 

実際に過ごしてみた肌感覚で

その年の流れや機運と共に、

 

軌道修正をかける。

 

 

 

 

2月7日という節目は、

 

実際に踏み出したからこそ実感できる

肌感覚の自分の感性と、

 

目標や理想といった

visionの間を埋めるための期間。

 

 

わたしにとって

特別な区切りです。

 

 

 

あなたの区切りは、

グレゴリオ暦の1月1日がメインでしょうか?

 

 

それとも桜の季節である4月1日?

 

 

 

 

 

占星術でいうと3月の春至が一年の始まりです。

 

 

 

 

あなたの感覚次第で、

 

・独自のタイミングで

・何度だって

 

新年の感覚は迎えられる。

 

 

そして、

人によってそのリズムは違うことを

覚えておいて下さいね♡

 

 

 

______________

この先1年の流れ
______________

 

2018年は、数秘でいうところの『2』。

拡大・計画・進化を表します。

 

 

2017年は、『1』の始まり。

 

全く新しいルールに

切り替わった年でもあり、

 

今までの常識や

当たり前がことごとく

通用しなくなった。

 

と、あなたも感じたのでは

ないでしょうか?

 

 

 

『自分』という世界の見方が

世界的にも開いた年でもあります。

 

 

 

このBlogを読んでくださっているということは、

おそらくあなたも

 

 

 

『自分』という世界観や、

生き方について、

思うところがあるのだと思います。

 

 

 

 

『自分で自分を生きていく』

ということは、

 

 

あなた自身が

あなたの世界の主人(あるじ)です。

 

 

 

あなただけの時間の区切り、

節目についても

想いを巡らせてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

2018年は特に、

これからの10年間を

 

『どんなルールで生きていくのか』

 

を明確に打ち出すことで、

あなたの今後の生き方そのものに

大きく影響していくハズです。

 

 

 

カレンダー(暦)にも実は意味がある。


あなたの人生をデザインする上で
欠かせない、時間の管理。

 

意図して扱いたいですね。

 

あなたにとって、

 

2018年の新しい年が

 

・より豊かで

・自分らしさを極め

・心が軽やかで

・穏やかな

 

一年でありますように♡

 

 

そして、

 

無理なく

 

夢や理想といったvisionを

現実に起こしていく、

 

実りある一年を

一緒に歩んで行きましょう♡

 

 

それでは、良いお年をお迎え下さい。

(ケップは渡り蟹の町として有名♡ 蟹三昧の年末ですw)

 

 

 

時間の管理をどの軸で行うかすら、
選べる時代に生きてるわたし達。
その意味を知って追い風に♡

with love Nae♡

 

 

現在ご提供中のサービスはこちら

唯一無二の「わたし」を生きる使命リーディング

✔︎人間関係がうまくいかない
✔︎お金が稼げない
✔︎好きなことが見つからない
✔︎パートナーとの関係を見直したい
✔︎自分らしく生きたい

今の現状を打破して、次に進みたいあなたのための個別セッションです。

▼詳細はこちら

使命リーディング100

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする