【〇〇で差が開く。不安定な人と魅力的な人の生命力の差】

【〇〇で差が開く。不安定な人と魅力的な人の生命力の差】

 

 

自由度が高い現代の生き方では、

生まれに関係なく

自分で選択した人生を歩むことができる。

 

 

生命力の強さと純度を高めるのが、

魅力的に生きて行くことの要になる。

 

 

生命力とは、どこから来るのだろう?

 

 

image

 

生命力の強さと純度を高める秘訣は、

自分の責任・能力に絶対的な『信頼』を強め続けること。

 

 

 

不安定な人と魅力的な人の差は、

『自己信頼』を継続的に強め続けているかどうか。

 

 

 

『自己信頼』とは、

過去に積み上げてきた経験や成果もそうだが、

 

ここで取り上げたいのは、

 

自己信頼の末端部分である

『直感的な感覚を信頼していく』こと。

 

 

 

 

あなたは自分の感覚を

信頼して生きているだろうか?

 

 

私はこれに心底

「ドキッ!!!!!」っとした。

 

 

 

なぜなら、

思いがけない何かがあった時に

つい『自分が何を感じたか』よりも、

 

円滑に場が運ぶことや、

物分かりの良い人と思われることを

優先してしまいがちだからだ。

 

 

例えば最初の条件と話が違うとき、

ほんとは違和感を感じているのに、

「どういう事情で、条件が変わったんですか?」と聞けない。

(深刻なシーンでなくても聞けない。。)

 

 

最近はこういうことは随分減ったが、

それでも、つい最近もあった。

 

 

その場で自分の心に正直な対応ができなず、

あとでモヤモヤする場合が多かったら要注意だ。

 

 

 

 

自分の感覚を信頼して生きていくのは、

シンプルな生き方だ。

 

なのに、

実際の自分は余計なことに囚われて

 

常識はどうか、周りの人はどうか、

ぐるぐる思考が回るだけだ。

 

そこには本質はない。

 

 

実際の自分は余計なことに囚われて

自分を信頼できていない。

 

 

 

自分に自信がない人も、

自分の直感や感受性を信頼できない

ということで、

同じくこの状況に陥っている。

 

 

 

 

 

 

多くの人は、

現実的要因(物理的根拠)を

感覚的要因(直感)よりも重視しやすい。

 

 

【現実的要因】

他者感覚、目に見える根拠、

物理的・科学的根拠。

 

【感情的要因】

直感的、肌に合う合わない、

好き嫌い、なんとなく。

 

 

 

あなたが直面した事象や相手に対しては、

あなたが感じたことだけが、あなた自身の真実だ。

(※相手には相手の真実がある)

 

 

 

けれど私たちは、

自分が感じたこと

(自分の感覚)を信じきれず、

 

他者の感じたこと・外的要因

(一般論、物質的・科学的根拠)に重きをおく。

 

 

 

自分への信頼が築けていないと、

 

✔違和感があっても、無理して合わせてしまう。

✔自分が穏やかでいられない環境に、無理して身を置気がち。

✔「そうじゃない気がする…」と思いながら受け入れてしまう。

 

 

上記のような違和感を抱きやすい人は、

人生に不平不満が多くなりがちだ。

 

 

そういう場合は、

あなたが自分の感覚を信頼して生きることで、

あなたが持つ現実への違和感から解放される。

 

 

 

逆にいうと、

違和感から解放されて

 

『自分の人生を自らの意思で生きている』

という感覚を日常にしている人が、

 

魅力的で豊かな生き方をしているように見えるのだ。

 

 

 

魅力的で豊かな生き方をしている人は

総じて生命力が強く純度も高い。

 

 

繰り返しになるが、

 

生命力の強さと純度を高める秘訣は、

自分の責任・能力に絶対的な信頼を強め続けること。

 

 

 

生命力を強め、

信頼を強めるには段階がある。

 

 

生命力・魂

  ↑

行動力・思考力

  ↑

直感力・感受性

 

 

 

✔違和感にスグに気がつけない

✔自分の直感を行動に移すのは不安が大きい

 

 

こういった人は、

まずはベビーステップから始めた方がいい。

 

 

直感力を磨くこと。

 

直感力を磨く為には、

感受性を豊かに保つことが不可欠。

 

 

 

 

なので、

直感力を磨くための

ベビーステップは、感受性を豊かに保つこと。

 

 

不感症になっている場合には、

心が硬くなっている。

 

 

心を柔らかくする為には、

インナーチャイルドと呼ばれる

自分の内にいる『小さな自分』に語りかける。

 

 

「どんな風に過ごしたの?」

「どう感じたの?」

「嬉しかったことは?」

 

というように質問してみる。

 

 

image

 

 ex )

「ランチは、なんでお肉にしたの?」

「レアが好きなのはどうして?」

「どんな味だった?」

「そこで過ごしてどうだった?」

 

 

 

エネルギーとは、

「自分が何を感じているか?」

 

 

ということなので、

 

自分に常に問いかけることで、

自分が触れたエネルギーの質も

自分の中にあるエネルギーの量も

わかってくる。

 

 

 

 

生命力の強さと純度を高める秘訣は、

自分の責任・能力に絶対的な信頼を強め続けること。

 

 

 

あなたは自分の感覚を

信頼して生きているだろうか?

 

image

 

これを日常的に問いかけながら、

直感力を磨き続けていくことで、

 

自分が生きていきたい

人生のvisionや、青写真(ブループリント)を

大いに生きていくことができる。

 

 

 

 

 

自己信頼の根底にある

魂の持つ世界観や、特性を知る

『魂の羅針盤』を準備中。

 

================

 

✔あなたの生まれた目的

✔魂の傷と癒し

✔10個の人格

✔潜在的な特性

✔あなたの使命

✔エネルギー源

 

を解き明かしていく、

一生変わることのない青写真

 

『魂の羅針盤』リリース準備中♡

 

================

 

with love Nae♡

「やってみたいけど、自信がない」を卒業したいあなたへ

LINEで《本日のワーク》を毎日配信中!
無料のコーチング体験ができます。
ワークの解説は、毎日Instagramで、ライブ配信

あなたに必要なのは、
「知識」でも「実績」でもなく
本物の《自信》です。

あなたも、一歩踏み出せない人生を今日で終わりにしませんか?

無料登録はこちらをクリック▼

Almalogy method

現在ご提供中のサービスはこちら

唯一無二の「わたし」を生きる占星学をベースにしたセッション

✔︎人間関係がうまくいかない
✔︎お金が稼げない
✔︎好きなことが見つからない
✔︎パートナーとの関係を見直したい
✔︎自分らしく生きたい

今の現状を打破して、次に進みたいあなたのための個別セッション実施中です。

▼詳細はこちら
https://matsuikanae.com/service/

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする