【傷がない人なんていない】

傷にもすべて意味がある。
傷はキロンのテーマ。

これから綴るのは、西洋占星術のお話。

【傷がない人なんていない】

 

傷のない人は一人もいない。

けれど傷は必ず癒える

 

キロンとは、

海王星と冥王星の間にある

小惑星群の名称。

 

 

 

キロンが意味するのは、

魂の傷と癒し手です。

 

 

 

医者は病気や傷を見て

その原因から治療を提案して

施すことができます。

 

 

 

けれど、

傷を負った者にしか

 

・傷の痛み

・心の変化

・治療の体感

 

これらの本当のところは

わかりません。

 

 

 

キロンの影響を受けない人は

実はひとりもいない。

 

 

 

傷を癒した者だけが癒し手になれる。

 

 

これは

『傷付いた救世主』とも

言われているそうで、

 

人類史だと

キリストに例えられています。

 

あなたがもし、

何か自分ではどうして良いか

わからないような

大きなテーマに対峙しているなら

 

 

それはあなたの癒し手としての

人生の始まりかもしれません。

 

 

 

苦しい日々。

辛辣な想い。

 

 

それらはすべて、

いつか癒し手として

誰かの痛みを理解できるための

 

魂の計画かもしれません。

 

 

 

 

感情を失わず、

感情に溺れず。

 

 

 

傷は必ず癒える。

あなたはその傷の癒し手になる。

 

 

このことを忘れないで下さいね。

 

 

 

 

あなたが持つ傷は何でしょう?

 

 

キロンの性格と傷の種類

その傷の癒し方を知っておくと、

 

あなたがどんな癒し手として

生きるのかも見えてきます。

 

 

 

 

 

迷った時や
苦しくなった時には、

『魂の羅針盤』である
出生のホロスコープが

あなたの行く道を
照らしてくれますように。

 

 

どんな人にも生まれてきた目的があって、
どんな傷も必ず癒える。
それはあなたが癒し手になるため。

 

Nae♡

現在ご提供中のサービスはこちら

唯一無二の「わたし」を生きる使命リーディング

✔︎人間関係がうまくいかない
✔︎お金が稼げない
✔︎好きなことが見つからない
✔︎パートナーとの関係を見直したい
✔︎自分らしく生きたい

今の現状を打破して、次に進みたいあなたのための個別セッションです。

▼詳細はこちら

使命リーディング100

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする