【保存版】新月のエネルギーの取り扱い方 +.*

新月だからできる、自己受容。
あなたの知らないあなたの声を聴く。

 

【保存版】新月のエネルギーの取り扱い方

月の満ち欠けは、およそ28日周期。

地球を覆う広大な海の
引潮・満潮にも影響を及ぼす
月の引力の力。

地球にとって、
もっとも身近な天体である
『月』の影響力。

 

 

私たちが無意識に受けている
恩恵のひとつでもあります。

 

 

『新月』が巡るのは、
およそ28日に一度のタイミング。

 

 

ざっくり見積もっても
月に一度は、
新月期を迎えるわけです。

 

 

 

多忙を極める現代人である私たち、
ゆっくり空を眺めて
月を愛でる機会はそう多くは無いはずです。

 

 

日常生活では、
あまり意識しない『月』の存在。

そして移り変わる『月』の表情。

 

 


静かなる『月』である
『新月』のお話。

 

 

 

『新月』の天体の配置は、

地球 ー 月 ー 太陽 →サイン(星座)

 

太陽と地球の間に月が位置するため
太陽の光が遮られて、月の姿が目に見えない。

 

月が瞳(め)を瞑っているような状態。

 

そのため、
ココロや精神的なもの、
霊的、スピリチュアルなもの
と向き合うのに良いとされ、

深く内面を見つめるのに適した時期と言われています。



占星術において
『月』が表すのは、

『無自覚なわたし』という部分の人格。

 

 

感情・素顔・リラックスの時の顔
といったイメージでしょうか。

 

そもそも『月』自体が
素顔の自分なのですが、

新月は目を瞑った状態。

 

無自覚な自分の内面が
クローズアップされる時期。

 

これは、
自覚の有無に関係無いのです。

 

 

宇宙の影響を受けて生きている私たち。

 

月の満ち欠けやシーズンを意識していなくとも、

無意識にこの影響を受けています。

 

 

新月の前後2~3日は、
自分のことが、
内面に深く入り込んだ側面から見える。

 

無自覚だったディープな部分の
自分の姿と向き合う。

 

知らず知らずに、
私たちは宇宙の影響・波動・流れを受けています。

 

どんなに文明が発達しても、
私たちの魂は抗うことなく流れの中にいる。

 

やっぱり地球の(宇宙の)一部なんですよね。

 

壮大な話ですけど、
魂に直接触れる時期でもあると
わたしは『新月』の度に感じてしまいます。

 

最近では

「新月は、願い事を書くといい」

と言われていますよね。

 

 

「聞いたことがある。」

「実践している。」

という方も多いはず。

 

 

これは、
まだ目に見えないものの象徴として、

『まだ実現していない事柄』→ “ 願い事 ”

と表現されているんです。

 

 

上記の『月』の性質と
『新月』の特性を踏まえると、

サンタクロースに
プレゼントを依頼するような

『お願い』とは、
ちょっと違うことが伝わるでしょうか?

(そのくらいの無邪気さでOKですが)

 

 

もっと内面的な、
『願望』にも近い欲求を
自分の内から引き出してみる。

言語化して表現する。

 

『まだ実現していない事柄』= “ 願い事 ”

ここで表現されている “ 願い事 ”とは、

結果的には
内なる声の『自己受容』です。

 

欲しい、要らない。

やりたい、やりたくない。

自分の心に素直になること。

 

 

素直な心(内なる声)の表現を
『容認(自己受容)する』こと。

(メンタルブロックと向き合うにも、本当にパワフルな時期♡)

 

 

普段は、日常に追われて
喧騒の中では見失いがちな
小さな声とも言える『内なる声』。

 

 

目を瞑り、
内なる自分に向き合う静けさこそが

『新月』のもたらす
ギフトとも言えるでしょう。

 

内なる声を聴く、
『願望』の表現に関して。

 

自由に表現してもいいのですが、

私が習慣化しているのは
『新月』に『月星座』を重ねて、
内なる声である『願望』を
カテゴライズすること。

 

 

カンボジアに来て、
自己肯定力の低さから
ローカルたこ焼き屋台で生計を立て
喰いっぱぐれる毎日を味わった経験をしました。

 

 

その時、
自己肯定力を損なわせる、
メンタルブロックと徹底的に向き合った
2年8ヶ月。

 

ここで実感したのが、
この『月星座』と呼ばれる
12サインの特性を生かすこと。

 

 

無作為に手当たり次第に

メンタルと向き合うよりも、

その時々の宇宙のテーマに寄り添うことで、

 

追い風効果を受けて

グングン進行していくのが実感できます。

 

 

 

宇宙の流れに沿った追い風を活用すれば、

「深く潜って出てこれなくなる…。」

というコトがないのが、
自力だけで頑張らないメリットです。

 

何と言っても、心の闇は深く広大な
ブラックホールのようでもあるからです。

 

 

 

__________POINT

✔『月』は、無自覚な自分を表す天体

✔『新月』の特性は、目を瞑っている状態。

  自分の内面・ディープな自分の姿がクローズアップされる時期。

✔“ 願い事 ”とは、『願望』とも言える素直な心(内なる声)。

✔内なる声を聴き『容認する』こと。

✔『月星座』の特性ごとにカテゴライズして、トピックと向き合う。

✔宇宙の流れを活用することで、追い風にできる。

______________

 

 

 

あなたに豊かな『新月』のひと時を。

新月の度に、
静かな内なる声と向き合えますように。

Nae♡

「やってみたいけど、自信がない」を卒業したいあなたへ

LINEで《本日のワーク》を毎日配信中!
無料のコーチング体験ができます。
ワークの解説は、毎日Instagramで、ライブ配信

あなたに必要なのは、
「知識」でも「実績」でもなく
本物の《自信》です。

あなたも、一歩踏み出せない人生を今日で終わりにしませんか?

無料登録はこちらをクリック▼

Almalogy method

現在ご提供中のサービスはこちら

唯一無二の「わたし」を生きる占星学をベースにしたセッション

✔︎人間関係がうまくいかない
✔︎お金が稼げない
✔︎好きなことが見つからない
✔︎パートナーとの関係を見直したい
✔︎自分らしく生きたい

今の現状を打破して、次に進みたいあなたのための個別セッション実施中です。

▼詳細はこちら
https://matsuikanae.com/service/

*
*
* (公開されません)

FACE BOOKにコメントする